FC2ブログ
 
プロフィール
 

closeme

Author:closeme
若き日のプロ活動の後、大いなる遠回りを経て、ろうそくの最後の輝きねらい的暴挙にでた初老のミュージシャン。 ライブサポートやアコースティックユニット(IKECLO),意固地なロックバンド(t.i.s.h.)などで残り時間と体力の限界に挑戦している。座右の銘は、「思い立ったら吉日」、「立って弾けるのも今のうち」、「壮にして学べば老いて益々盛ん」など、たいしたことはない。(^^;)V

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
 
 
カテゴリ
FC2カウンター
 
現在の閲覧者数:
 
FC2カウンター
 
 
 
 

大リーグロック養成ブーツ

 
2009/09/28(Mon) Category : closeme
と、いうことでしてね。
ブーツを買ったんです。
「ロックバンドはやっぱりブーツ履かなきゃな・・・。」っていう・・、ね?
「やっぱり」っていう意味が自分でも良くわかりませんけどね。(^。^)


いろんなのがあるんですよねぇ・・・。
「外からはわからないけど実際には8cmも背が高くなる」
っていう伝説の「シークレットなんとかブーツ」とか、
「外からでも中からでも明らかにそれとわかる16cmのロンドンブーツ」とか。

ネットでいろいろ探してはみましたが、
結局、突然背が高くなっても単に笑われるだけなので
普通のワークブーツに落ち着きました。
このあたり、なかなかオトナになったものです。ふふふ!

で、気に入ったのがあったんです。
アメリカなかんじ。
ZZ-TOPみたいな・・・。

お店に入ったときから付きまとっていた、・・・あ、ちがった、
対応してくれていた店員のお兄ちゃんに、少しほほを赤らめながら、
「これ、ちょっと試してみていいですか?」ってお願いしたら、
「どうぞ、どうぞ!」とにこやかに渡してくれましたが、
ブーツを手に持ってびっくり!
前につんのめるほど重い!

クロ    : 「こ、これ・・・。実際に履いて歩ける人、何人か居ますか?」
お兄ちゃん: 「あ、少し重いんですよねぇ。アメリカ製のやつは。でも、大丈夫ですよ!」
クロ    : 「だ、大丈夫っていうのは・・、2、3歩なら歩けるでしょう、っていう意味ですか?」
お兄ちゃん: 「違います。 もっと歩けるっていう意味です。」
クロ    : 「それって、5,6歩、っていうことですか?」
お兄ちゃん: 「・・・。 もっと軽い日本製のもありますが、そちらにしますか?」
クロ    : 「いや、これが良いんです。ロックバンドですから。」
お兄ちゃん: 「は・・・?」
クロ    : 「あ、なんでもありません。これ、にしようかな・・・。」
お兄ちゃん: 「本当にそれで大丈夫ですか?」
クロ    : 「わかりません。」
お兄ちゃん: 「・・・。日本製の方にしますか?」
クロ    : 「いや、これが良いんです。こ、これにしますっ!」
お兄ちゃん: 「履いてしまえば、手に持ったほど重くは感じないと思います。」
クロ    : 「そうですよね。 問題は犬に追いかけられたときに逃げ切れるかどうかっていうところだけですよね?」
お兄ちゃん: 「犬・・・? あ、あ、そうですね。犬には注意してくださいね。」
クロ    : 「ありがとうございます。これ、ください。」

ということで、購入しました。
お兄ちゃん、根気強くよく対応してくれました。
りっぱな若者です。

もしも本当に重くて歩けなかったら、またあのおにいちゃんに声をかけて、
今度は日本製のやつを買います。
「ぷっ、また来た・・・。」って思われるんだろうなぁ・・・。
犬にかまれた跡、つけて行くしかないかなぁ・・・。  (^  0 ^)♪

ブーツ
↑ 暗くてよくわかんないと思いますが、これです。ふふふ!


猫背じゃないのよ
↑ 本文となんにも関係ありませんが、「猫背じゃないのよ」のP子です。

スポンサーサイト



 
コメントアイコン Comment15  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード