FC2ブログ
 
プロフィール
 

closeme

Author:closeme
若き日のプロ活動の後、大いなる遠回りを経て、ろうそくの最後の輝きねらい的暴挙にでた初老のミュージシャン。 ライブサポートやアコースティックユニット(IKECLO),意固地なロックバンド(t.i.s.h.)などで残り時間と体力の限界に挑戦している。座右の銘は、「思い立ったら吉日」、「立って弾けるのも今のうち」、「壮にして学べば老いて益々盛ん」など、たいしたことはない。(^^;)V

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
 
 
カテゴリ
FC2カウンター
 
現在の閲覧者数:
 
FC2カウンター
 
 
 
 

ぞろめ

 
2012/01/31(Tue) Category : closeme
カバンに入れてあった携帯から
わたしはかけてないのに自動的に電話がかかってて、
その先は義兄だったので折り返し「どうかしたか?」と留守電があり、
あらためてかけなおして姉と話してたら父親の33回忌の話になりました。

おおお・・・。

それで3月末にお墓参りにいきます。

44歳になるときに「これでやっと厄年から開放される。」と
姉と話してたら、「あんた、44は<ならび>って言って要注意の年なのよ。」
と言われてがっかりしたことを思い出しました。

(「コント55号」と「ルート66」は省略。
「赤き血のイレブン(11)」と「22歳の別れ」も、またいつか。)
(^0^)V


英語の"s"の発音のことを考えていて、
「サンセット77」っていう古いアメリカのTVドラマ(?)を思い出し、
「Seventy Seven Sunset♪」ってテーマソングを小林克也さん的発音で歌って
練習してみました。 ふふふ!

そういえば、「33回転の恋」ていう名曲もありました。
一部のマニアの方はよくご存じの・・・。

先週、企画屋よっちゃんとみんなで飲んで、
企画を共有してきました。

いよいよこの春からなんやかやとの様子です。
2月5日(某○トウくんがLIVEの日?)以降には
もう少し具体的にお知らせできると思います。

なもんで、楽しい春になりそうですし、
どうやらよっちゃんもわたしも、
ほぼMEGE全員が55才になりそうです。

(「米寿」と「卆寿」の祝いについては、またそのころに。)(笑)



マルガリータ
↑ 「マルガリータ」。テキーラベース。
某ZB後期にロックテイストなそういう曲もありましたね。
メンバーが会場に遅れて、歌無しで演奏したことがありました。
歌えばよかったかな・・・。
靴とか飛んできたかな?(^。 ^;)



スポンサーサイト



 
コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード