FC2ブログ
 
プロフィール
 

closeme

Author:closeme
若き日のプロ活動の後、大いなる遠回りを経て、ろうそくの最後の輝きねらい的暴挙にでた初老のミュージシャン。 ライブサポートやアコースティックユニット(IKECLO),意固地なロックバンド(t.i.s.h.)などで残り時間と体力の限界に挑戦している。座右の銘は、「思い立ったら吉日」、「立って弾けるのも今のうち」、「壮にして学べば老いて益々盛ん」など、たいしたことはない。(^^;)V

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
 
 
カテゴリ
FC2カウンター
 
現在の閲覧者数:
 
FC2カウンター
 
 
 
 

DEEP PURPLEみたいな?

 
2012/08/30(Thu) Category : closeme
よしきくんと初めて一緒に曲を書いたのは
たしか「アンチセンチメンタルエイジ」という曲。
もういったい何年前・・・?

彼のブログに今、この曲のLIVE映像がUPされていて、
うれしはずかし見てみました。(#^^#)

http://ameblo.jp/entame1957/
↑ よしきくんの「エンタメ雑記ブログ」


この曲を書いた当時、たぶん1980年ごろかな?
わたしはロックをもっとやりたいと考えていましたが、
世の中は、ぜんぜんもうハードロックは
売れ線ではなくなっていましたっけ。

売れ線はもっとメロウで美しい声で高音でハモルような、
クリストファークロスとか、エアサプライとか、

今聞くとどれも良い曲だと思えるんですが、
当時はまったく気に入らず、なにしろ音楽業界の風潮が気に入らず、
(まったく、なまいきなことで・・・(苦笑))
すっかりヘソを曲げきって、

「しかたない。まずはいったん普通に就職するか・・・。」
などとがっかりしまくりだったのでした。

売れない曲を書いても演奏しても、
プロとしてはやっていけませんものね。
やりたくない曲、やりたくないし、できないし。(^0^;)

なにしろ、わがままでヘンコツで、

今もそうですけど。(苦笑)

そんなときに、よっちゃんが
「クロ、曲を書いてみない?」と持ちかけてくれて
「ほんじゃ、<ど・ロック>にしたいけどいいかい?」って話して、
「あ、まあ、1曲くらいそんなでもいいけど・・。」
みたいなかんじで、最初はきっと・・・。(笑)

それでできたのが「アンチセンチメンタルエイジ」
だったのでした。

MEGE再結成で演奏するにあたっては、
さらにアレンジをロック方面に持っていこうということになって、
さらに将平くんというスーパーギタリストも得て
みなさんにご披露できたのでした。

間奏部分とか、DEEP PURPLE(系)を連想するようなアレンジに
できたかな、と思っていますが、

・・・さて、いかがでしょうね?

くくく!!!


20120830インロック
↑ なつかしの名盤、「インロック」。
サウスダコダにあるラッシュモア山(大統領の顔を掘ってある山」
のパロディですよね。^^
1曲目「スピードキング」から2曲目「ブラッドサッカー」に入るタイミング、
今でもカウント無しでイケます。(^^)V


20120830Come+Taste+The+Band
↑ これもデープパープル。
商業的にはあまり成功しなかったアルバムだったのかもしれませんが、
わたしはセンスの良い曲が多いなあと思っていました。
「ゲッティングタイター」という曲、お気に入りなんです。

などと、また、マニアな話で・・。m(--;)m
(笑)






スポンサーサイト



 
コメントアイコン Comment16  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード