FC2ブログ
 
プロフィール
 

closeme

Author:closeme
若き日のプロ活動の後、大いなる遠回りを経て、ろうそくの最後の輝きねらい的暴挙にでた初老のミュージシャン。 ライブサポートやアコースティックユニット(IKECLO),意固地なロックバンド(t.i.s.h.)などで残り時間と体力の限界に挑戦している。座右の銘は、「思い立ったら吉日」、「立って弾けるのも今のうち」、「壮にして学べば老いて益々盛ん」など、たいしたことはない。(^^;)V

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
 
 
カテゴリ
FC2カウンター
 
現在の閲覧者数:
 
FC2カウンター
 
 
 
 

まさかの熱唱

 
2012/11/27(Tue) Category : closeme
MEGE向けの曲作り進行中です。
自分なりにここまでまずまず良いペース。
11月中に3曲の約束は守れそうです。^^

曲は発想の段階で、対象となる歌い手さん(あるいはバンド)が
どんなキャラクターなのかによって、
おおむね方角が決まるように感じます。

たまには、まったくそれを裏切った提案というのもありなんでしょうが、
なかなかそれでOKがでるケースはマレです。


休日に、「それでも男と女」という曲を作りました。


  いまさら切ない 
  君を思うたび
  他人には言えない 
  もういい歳だから

  逢えない時間をまぎらわすのは
  忙しさだったり
  ほろ苦い酒だったり・・・


  いまごろどうしていることだろう
  灯りもつけずに 
  泣いてはいないか

  逢えない時間は 
  愛を育てるのか
  それともやっぱり 
  あきらめさせるのか

  揺れ動く恋心 
  いい歳はいい歳で
  それでも男と女

  夢見たり 
  あきらめたり 
  また恋焦がれたり
 
  もういい歳だから 
  まずます切ない


  季節はまた進む
  ふたりを運ぶ
  老い先、弱気になる
  もういい歳だから
 
  逢えない時間を
  泣かずにいるために
  独りの覚悟を
  決めたと君は泣いた

  揺れ動く恋心
  いい歳はいい歳で
  やっぱり男と女

  抱き合ったり
  傷つけたり
  また笑いあったり

  もういい歳だけど
  男と女・・

  ・・・後略


みたいな歌詞です。
「もういい歳」って言いすぎですけど。
まあ、ほんとのことなので。(笑)

自宅で戸締りをしっかりとしてまさかの熱唱。

おおお・・・!

後で聞き返してみて心配になってきました。
性格が日々破断していっているおそれがあります。

サビ部分のあまりの熱唱ぶりに尾崎豊かと思いましたが、
それはあまりに自分に甘すぎる評価だとすぐに気がつきました。

このあたりまだ見所があるかもしれません。

ううう・・・。

歌は、少し考えてからDEMO鹿にUPするかどうか
決めようと思ってます。

(*^^*)


20121127ねこになごむ
↑ 熱唱の合間、ねこになごむ。^^




スポンサーサイト



 
コメントアイコン Comment15  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード