FC2ブログ
 
プロフィール
 

closeme

Author:closeme
若き日のプロ活動の後、大いなる遠回りを経て、ろうそくの最後の輝きねらい的暴挙にでた初老のミュージシャン。 ライブサポートやアコースティックユニット(IKECLO),意固地なロックバンド(t.i.s.h.)などで残り時間と体力の限界に挑戦している。座右の銘は、「思い立ったら吉日」、「立って弾けるのも今のうち」、「壮にして学べば老いて益々盛ん」など、たいしたことはない。(^^;)V

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
 
 
カテゴリ
FC2カウンター
 
現在の閲覧者数:
 
FC2カウンター
 
 
 
 

♪曇りがちの夏(再)

 
2013/01/31(Thu) Category : closeme
以前にUPした曲です。
FC2の手続きの関係で以前のファイルが消えてしまったので
これを機会にもう一度。

気に入っていただけたら光栄です。


♪曇りがちの夏

暗い話はもうしたくない
ふさいだままで居るのはよそう
虚ろな心で眺めてた夏
曇りがちの夏が終わる

ふたりで居てもそれぞれに
心のうちがうまくいかない
君のためにと君はぼくのためにと
言葉飲み込んでた夏

ぼくが出口を探しているうちに
君も出口を見失っていた
振り向けば君はいつものように居て
ただ少し細くなってた


風の香りが変わったねと
つぶやくように語りかけた
君の目元がやさしく緩むのが
久しぶりなのはぼくのせい

曇りがちの夏が静かに去っていく
曇りがちの心、きっとつれていく
ぼくの手をそっと握ってきたのは
辛い夏だったせい

曇りがちの夏が静かに去っていく
曇りがちの心、きっとつれていく
もういちどふたり、ふたり始めよう
曇りがちの夏のせいにして・・・



words&music by closeme 2010


http://demoshika.web.fc2.com/music/kumori3.m4a


0131曇りがちの夏
↑ この曲を書いた夏。
サンフランシスコ市の北の端からガスハウス湾をながめたところ。



スポンサーサイト



 
コメントアイコン Comment5  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード