FC2ブログ
 
プロフィール
 

closeme

Author:closeme
若き日のプロ活動の後、大いなる遠回りを経て、ろうそくの最後の輝きねらい的暴挙にでた初老のミュージシャン。 ライブサポートやアコースティックユニット(IKECLO),意固地なロックバンド(t.i.s.h.)などで残り時間と体力の限界に挑戦している。座右の銘は、「思い立ったら吉日」、「立って弾けるのも今のうち」、「壮にして学べば老いて益々盛ん」など、たいしたことはない。(^^;)V

 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
 
 
カテゴリ
FC2カウンター
 
現在の閲覧者数:
 
FC2カウンター
 
 
 
 

キックの鬼

 
2015/11/26(Thu) Category : closeme
わたしがカラテの達人じゃないことは
言うまでもなかったかと思いますが、

先日、タクシーに見事な真空飛び膝蹴りみたいなものを
決めました。







1126KneeKickWoman
↑ イチロー?







みたいなもの、というのは、正確に言うと、
真空飛び膝蹴りの、真空じゃなく、飛んでもいないやつ、
だったかったからです。


あんなにしっかり開いているタクシーの後ろ座席に
正確に入ることができませんでした。(><;)

普通に乗ろうとしておもいっきりタクシーの車体に
真空飛び膝蹴り(の、真空じゃなく、飛んでもいないやつ)を決めて、
運転手さんに驚かれました。


運転手さんもたいへんです。
いろんな客がいて。(^^;)



わたし   : 「(ゴツン!) むおおおぉぉ・・・!」

運転手さん: 「だ、だいじょうぶですか?頭ですか?」

わたし   : 「 だいじょぶです。 
          むかしキックボクサーだったので。
          いやあ、若いころヒザを鍛えててよかったなぁ・・。」

運転手さん: 「・・・。 頭、ぶつけましたか?」

わたし   : 「ひざです。ひざ。
         頭は無事・・・だと思います。
         自信はありませんが。
         元キックの鬼だったので。」

運転手さん: 「頭、だいじょうぶですか?」

わたし   : 「ええと・・・どういう意味ですか?」


(以下、省略)







1126Karate-boy
↑ 思い出すぜ、あの、厳しい稽古にあけくれた日々。
・・・うそです。 m(--;)m





最近、こんな具合に
身体回りの正確さにますます欠けてきて
あちこちぶつけます。

おかげで今度はどこをぶつけるだろうと
毎日が楽しみでなりません。







1126KarateCat
↑ カラテキャット。







その後、運転手さんとずっと笑っているうちに
膝の痛みは忘れていましたが、

翌朝起きたら、じみ~に痛くて
その惨劇を思い出しました。

おかげで、タクシーは蹴らずに単に乗ったほうが痛くない
という人生訓をまた学びました。




みなさん、安全なサンクスギビングを!


(^0^)V







1126lemurs-enjoy-thanksgiving-feast-at-san-francisco-zoo
↑ A Happy Thanksgiving !!









スポンサーサイト



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QRコード